Mr.Childrenや奥田民生さんなど大好きな音楽のことや、その他いろいろ気の向くままに・・・  ありぞうのブログです


by primal_33
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

SPARKS GO GO Live@Shibuya O-WEST

朝起きたら、ふくらはぎが筋肉痛。
肩もコリコリ・・・

あー、そうだ、そうなんだ。昨日は待ちに待ったスパゴーのライヴだったんだ!!
夢じゃないんだ!!

ヤックの前へ前へ出てくる(いい意味でね 笑)あのベースの音も、お兄さんのロックなんだけどどこか丸くて優しいギターの音も、テッチの渾身の力で叩くパワフルなドラムの音も、全部がカッコ良かったよ〜
そして、あの3人の絶妙なバランスはやっぱり最高だったな・・・ちょい浸り中(笑)


仕事を定時の6時半で切り上げ、そそくさと職場を抜け出し、いざ会場へ。
いやぁ、さすがに下見しておいただけあってスムーズスムーズ。いぇいっ
ちょうど7時くらいに到着。
さっそく欲しかった『LIVE AT CITTA'』を購入。やったぁ^^
サッカー柄のTシャツはちょっとやめておいた ハハ

会場に入るともう溢れそうなくらい人がいっぱい。
入り口で「向かって右の方が空いてまーす」なんて言われたけど、とても行けそうになく、成り行きで左へ。
あっ、こっちはお兄さん側だ。ヤックは遠いなぁ、見えないなぁ・・・と思いつつドリンク売ってるところの前に到着。

あー、走って来たから喉かわいちゃったよ。ビール飲みたい・・・でもトイレに行きたくなったらやだなぁ・・・と自分の中で押し問答。

でも、でも・・・えぇいっっ!!こののどの渇きにはビールしかない!!
結局、飲んでしまった^^;
まぁ、ライヴ後半にちょっとトイレ行きたいかも・・・ってなったけどセーフ。
あと30分長かったらヤバかったかも(笑)

さてさて、人ごみでよくわからず場所をキープしたけど、いざ始まったら近い近い。
つーか、狭いのね、ココ。気付くの遅すぎ?
ヤックとは反対側だったけど、なぜかヤックに向かって一筋の道が!!(笑)
うぉー、よく見えるよ。
お兄さんはもちろん近い。テッチは・・・お兄さんで見えない・・・(苦笑)

そんな中、ライヴ開始っ!!(前置き 長っ)






・・・と、勢いづいてはみたものの、楽しすぎて、はしゃぎすぎて、すでに記憶が^^;
あぁ、人の記憶なんて儚いものねぇ。あんなに覚えていようと思ったのに、ラストの一発で吹っ飛んでしまったよ ハハ
まぁ、正確なセットリストはそのうちオフィシャルHPに載るみたいなので、そちらを見ていただくとして(笑)

そんな中うす〜い記憶をたどってみよう。
1曲目は「The Kids Are Alright」コレは確か。そして「Rock On」「Crosstown Traffic」あたりか??
「Indian Summer」「Travering Sugar Motel」なんかもやってたな。

途中、このライヴのテーマについてヤックのMC。
「えー、もうすぐ梅雨、そしてワールドカップってことで、テーマは『もうすぐ梅雨、W杯ホホイのホイ』です」
ん???わかるようなわからんような(笑)ホホイのホイって?
「えー、雨の唄はたくさんありますが、サッカーの唄は探してもありませんでした。その分、Tシャツはサッカーなんで、買って下さい。30枚ずつ買って下さい(笑)」
「雨の唄を集めてみました。新曲をやります。雨の唄が多い多いと言われていますが、関係ありません。また雨の唄を作りました。『雨降る日曜日(仮)』です」
新曲のタイトル、うろ覚えです・・・スイマセン

新曲はミディアムテンポの曲。おとなしめだったなぁ。
いつ形になるのか、楽しみだわ。
そこから雨つながりで、「雨は降るがままにせよ」と「Have You Ever Seen The Rain」

そしてまたヤックのMC。
「これで雨が降ると僕たちを思い出すでしょう。このちょい悪オヤジたちを」
「体がね(笑)体がちょい悪。タコ取れたーとかね ハハハ」

さぁて、ここからは怒濤の攻撃だったよ。
「Undo」「Tanger」「月旅行」「Black And Blue」「Sookie Sookie」など。

本編終了。あー、あっと言う間だったよぉ。
アンコールは「Walking Taking」から。「Superball」「Junkfood Junkie」・・・だったと思う(笑)

はぁ、終わっちゃったよ。
でもね、なんかありそう。わからんけど。なんか帰りたくない・・・

SEが流れ始める。よ〜く聴いてるとなんだコレ??「Junk!」のテーマ??
歌詞に倶知安だのなんだのって(笑)
そのSEに合わせて会場から手拍子。私も手拍子。
前が空いたので、スルスルと前へ。むむむ・・・なんか感じるぞ。におうぞ(笑)

スタッフが出て来てちょっと片付けが始まる。
でもでもみんなで手拍子。2曲目のSEも「Junk!」絡み?歌詞に「ヤックは笑顔で〜」とかあったけど。

そうしたら、起こったんだよ!奇跡が!!!
メンバーが再び登場!!!!
きゃあーーーっ

私は勢い余っていつの間にか3列目くらいにいた(笑)
そして始まったのが「鉛の朝」!
もうね、もうね、大騒ぎだよ。大盛り上がりだよ〜
なんて楽しいんだっ!!おかげでそれまでの記憶が吹っ飛ぶことに・・・^^;

そして楽しいライヴは終了。
挨拶をするメンバーたち。1メートルくらい先にいるよ。
最後にヤックが鼻をほじってその手で前のお客さんの手にタッチ。

このぉ、ちょい悪オヤジめっ!!!!(笑)


はぁ、終わっちゃった。次のライヴはいつなの?
Junk!はやらないの???

素敵なお知らせを待つとしよう。
[PR]
by primal_33 | 2006-06-03 13:52 | SPARKS GOGO 関係