Mr.Childrenや奥田民生さんなど大好きな音楽のことや、その他いろいろ気の向くままに・・・  ありぞうのブログです


by primal_33
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ロックロックこんにちは!in仙台

さてさて私も昨日から夏休み。
というわけで16日の恵比寿に引き続き、昨日は『ロックロックこんにちは!』というイベントのために仙台まで行って参りました☆

行きは新幹線ながら帰りは夜行バス、というわりとハードな行程でしたが結構元気かも。
まだまだ私もやればできるのか!?(笑)

現地ではいつもお世話になってる「blogibson512」のgibsonさん、「ワリとスグに」のtomさんにお会いすることができました〜。

会場はZepp Sendai
ここはJR仙台駅に隣接していて、とても便利。

16時30分くらいに仙台に到着。
初めて2階建ての新幹線に乗ったよ〜。快適だったけど、子供の多いこと多いこと^^;
仙台に着いてgibsonさんと合流。グッズ買ったりお茶したりしてるうちに開場時間に。





今回は整理番号がかなり後ろの方だったので、最初から「まったり観よう」モードだった。
入場を待ってる間、周りを見回してみると明らかにSPITZファンが多い気が・・・
かなりアウェーな気分(苦笑)

中に入るともう凄い人でやっと壁際の場所をキープ。
ステージにはすでに「ひとり股旅」のセットが!!ワクワクワク・・・
スクリーンに『奥田民生』の文字が出て、ゆる〜く登場(笑)

民生さん(以下O):「奥田民生です。え〜、シフクノトキはこのあとスピッツが与えてくれると思いますので(笑)」

そんなことを言って
*トリッパー
*荒野を行く
*渚にまつわるエトセトラ

「渚にまつわるエトセトラ」の途中、サビを会場に唄わせようとするもイマイチ反応が悪く「やる気あんのかっ」なんて言う場面も(笑)

O:「え〜、3曲目にして盛り上がりのピークは終わりです(笑)次は新曲をやります。まさか仙台で売れ残ってるなんてことはないんでしょうね。あっ、別に前にやった曲を買ってくれてもいいんですよ。渚にまつわるエトセトラとかね。」

*MANY
*The STANDARD
*雪が降る町
*さすらい

途中から「あっ、しゃべりすぎた(笑)時間がない!!」と言い出し、駆け足で終了〜(笑)


セットチェンジをして次にスクリーンに表れたのは『SPITZ』
その途端、きゃーっとすごい声援。
スピッツのライヴは初めて観たけど、結構すごかった。いろんな意味で(笑)
私の横の人の動きがすごくて、ジャンプしながら振ってる腕が恐くて恐くて。
いつ、その肘が私の顔面にヒットするのかと思うと気が気じゃなかったよ(笑)

セットリストは自信なし(笑)
1曲以外は全部知ってる曲だったけど、曲名あってるかなぁ〜

(順不同)
*俺のすべて
*青い車
*魔法のコトバ
*春の歌
*スターゲイザー
*ナンプラー日和
*チェリー
*8823
*メモリーズ・カスタム

マサムネさんのMCはとてもウケてた(人ごと?笑)
マサムネ(以下M):「今日は身内のライヴみたいなものなんで、まったりと。仙台と言えばコレ前にも話したことがあるんですけど、以前雑誌の取材を受けた時に伊達政宗とマサムネ繋がりで凄く盛り上がりまして。でもいざ雑誌が出てみたら『マサアキ』って書かれてたんですよ(笑)」

と、そんなネタを話してました。はい。


そして次にスクリーンに表れたのは『OKUDA SP』の文字!!
それこそまったり気味だった私の目もぱっちり覚めました(笑)
奥田民生&スピッツですよっっ
OTファン、スピッツファン、揃ってきゃーーっですよ!!!

*何と言う
*恋のかけら

M:「民生さんの曲は低いですよね。唄ってると声が聞こえなくなっちゃう(笑)」
O:「テープもらって聴いたよ。あ〜、良い曲だなぁって思ったよ(笑)さわやかになるよね。でもオレが唄い始めたら普通だった(笑)」
M:「次の曲はスピッツの曲を原キーで民生さんが唄ってくれると言うね」

(会場から「お〜」の声)

O:「あのね、オレだって七色の声を持ってるのよ??あっ、これ唄い終わってから言えば良かった(笑)

そして始まったのが
*空も飛べるはず

民生さん、頑張っておりました(笑)
また違った「空も飛べるはず」になってた。

唄い終わってマサムネさんになにか歌詞のことを言われて
O:「あのね、高い声を出すときはそれなりに気張らなくちゃいけないわけよ。歌詞のこと考えてる余裕なんかなし(笑)」

民生さんとマサムネさんの話はなかなか噛み合ず(笑)、お互い人の話をあまり聞かないことが判明。


そしてこのメンバーに加えてPUFFYが登場。
マサムネさんと「お久しぶりです。そのせつはお世話になりました」などとご挨拶。

*Tokyo I'm on my way
*愛のしるし(スピッツver.)

O:「さて、次にやる曲はなんでやるのかわかりません。」
PUFFY:「全然わかりません」

そこで始まったのが・・・

*ガッツだぜ!


アンコールはスピッツだけ登場して「正夢」を演奏。
なんか終わりはちょっとあっけなかったような・・・
でもとても楽しくてスペシャルなイベントでした♪

よし、仙台は行けることが判明!!(笑)
[PR]
by primal_33 | 2006-08-18 14:35 | 奥田民生関係