Mr.Childrenや奥田民生さんなど大好きな音楽のことや、その他いろいろ気の向くままに・・・  ありぞうのブログです


by primal_33
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TOUR 2006-2007 CHAPTER1 SARAU-ROUND@Shibuya O-WEST

1/10、今年1発目のライヴに行って参りました。
SPARKS GOGO、スパゴーのライヴだぁ〜っっ

ホントはラストまで働かなくちゃいけない水曜日。
でもでもさ、久々のスパゴーワンマン。
ずっと前から友達に頼んで、私の代わりにラストまでいてもらった。

ごめんよ、そしてアリガトウ
おかげで素敵な夜だったわ〜☆



会場はShibuya O-WEST。
そう言えば前回のワンマンもここだったっけ。
昨年の6月・・・もうそんなに前かぁ(遠い目)

会場に到着したのは開演時間の19時ちょうど。
よかった、まだ始まってなかったよ〜
中は入り口付近まで人が溢れてる・・・こんなとこじゃとてもステージが見えんっ!!
というわけで、スルスル〜っと前の方へ行ってみた。
辿り着いたのはあっちゃん前5メートルくらいか??ヨシヨシ、よく見え〜る フフ
そしてすぐさま、ライヴが始まった。

最初の曲は・・・ん?知らない曲だわ。新曲??
続いて私の好きなイントロ、「UNDO」が流れ出す。
この曲の時っていつも照明がチカチカってするんだよね。ま、余談ですが^^;
しかし、ヤックちょっと頬がこけた?そしてあっちゃんは大きくなった??(笑)

とりあえず、セットリストを(正確かは不明です)

新曲だと思う
UNDO
Rock On
Easy Ride
Sanday's Sunday
SHE SEE SEA
急に来た夕立ち
ボキャブラリー
Route 5
雨降り日曜日(新曲)
窓をふさぐのは誰だ(新曲)
WILD THING
SPEEDMASTER
Tanger
2分前に戻りたい
宇宙に咲こう
SLOW DOWN

<アンコール 1>
SUNDAY PEOPLE
SUPERBALL
Junkfood Junkie

<アンコール 2>
Something Wild


私の前にいた人は友達同士、3人で来てた模様。
なのにずいぶん間隔開けて立ってるなぁ〜と思っていたら、始まった瞬間もう、動く動く。
踊る踊る・・・って、頭振りすぎて私の顔に髪の毛がワサワサって(笑)
でも、同じようにスパゴーが好きで楽しんでるんだと思うとまんざらイヤでもなかったりしてね。とそんなことを思ってたら今度は私の後頭部がワサワサって(笑)
チラッと後ろ見たらその人もスゴかった。楽しんでたよ〜ぷはは
でもね、あっちゃんの「WILD THING」くらいから私自身もブワ〜っと盛り上がっちゃって何が何だか・・・
そしてテッチの「2分前」でピーク(笑)
そしたら、頭の上からなんか降って来た!!・・・と思ったら後ろの人が盛り上がりすぎて上に飛ぶ所を前に飛んじゃったらしい^^;
結構な衝撃でビックリしたわ。笑顔で謝ってた(笑)

でも、そのくらい(?)盛り上がったのよぉ
もう、100mをダッシュで走ったのかってくらい息切れたし。

「Route 5」に入る前はセッションていうか、最初にヤックのソロ、テッチ、あっちゃんというふうにだんだん音が重なって来て、すんごいかっこよかった。
唄ってる部分なんてほんのちょっとで、あとは全てセッション。
最後にヤックが「(ツアー)ラストが一番長い」って言ってた(笑)
3人の演奏を満喫した数分間でした。

MCはどんなこと言ってたっけなぁ
順不同だけど、こんな話をしてたと思う。

ヤック(以下Y):「明けましておめでとうございます。新年1発目のライヴです。そして長かったツアーの最終日です」
(客・・・えっ?長かったっけ??とざわつく)
Y:「ザワザワしないっっ!!(笑)ま、チャプター1ということで、2もね、あるのでは、と」

Y:「成人式でしたけど、この中に今年成人式の人は??ん?1人???」
客:「20歳なんていないよー。12年前ーー」
Y:「(笑)そんな、何年前とか答えなくていいから。ま、端から一人ずつ言って行ったら面白いかもしれないけど。はぁ、2回目の成人式だよ・・・。オレはテッチと2人で沖縄行って来たからね。暴れて来た。映像にモザイクかかっててわからなかったかもしれないけど(笑)」

・・・ハハ、八熊さん、シャレになりませんから(苦笑)

Y:「メンバー紹介します。ギターの橘あつやさんです。ドラムはたちばな哲也さん。この2人、実は兄弟なんですよ。」
客:「(笑)えぇーーーっっっ」
Y:「コレ、ツアー中ずっと言ってたんですよ。客に『えぇーーって言え』とか言いながら。・・・ベースの八熊慎一です」

途中、MCをしようとしたヤックがいきなりからんだ痰を排出しようと、まるでそこらにいるオヤジのように「カーッ」と音を出した(笑)
コレにはお客さんも苦笑よ、苦笑。マイクを通すな、と。
そして「痰がからんだ、痰がからんだ」と言いながらステージを歩き回るヤック。
そんなとき、甘い声が会場を包んだ・・・

「今年もヨロシクね」

一瞬静まる会場。
その後はもう、きゃあぁぁですよ(笑)
もちろん、その甘い声の主はあっちゃんでございます。
会場からは「もう1回、もう1回」ともう1回コールが。
すると、無事に痰を排出した(笑)ヤックがひと言。

「このひと言を魂に刻んどけっっ」

そしてラストのサムシングの前にはこんなひと言を。

「年末死んだベーシストのために唄います」と。

色々と思う所があったのか、いつにも増して気持ちがこもってたような・・・

と、そんな感じで久々のワンマンは幕を閉じました。
カッコ良かった!!楽しかったわ〜
春にはベストも出るし。

次はぜひともチャプター2でっ!!
[PR]
by primal_33 | 2007-01-13 23:54 | SPARKS GOGO 関係